9月6日相場研究

こんにちは、渡辺です。

先週金曜日の雇用統計の結果で、相場が大きく上昇し、レジスタンスラインを突破しました。

 

124

 

レジスタンスラインを突破すると、次は、サポートラインに役割が変わります。

こういったブレイクアウトが起こった場合、ギャップ(窓開け)が出来ます。

 

125

この青い□で囲んだところがギャップです。

ブレイクアウトした時に、出来るギャップをブレイクアウェイギャップと言います。

ブレイクアウェイギャップは、サポートとしての役割もあります。

 

今後の展開は以下の2つが考えられます。

 

そのまま上昇していく展開

127

オレンジ色のラインがサポートとしての機能を果たして、上昇していく展開。

この展開の場合、上昇トレンドが形成されていきます。

 

だましで下降トレンドに入る展開

128

このまま上昇がだましで、下がっていく展開もあります。

この場合、オレンジがレジスタンスラインとして機能します。

 

株価は予測するものではないですよ

株価を予測するために、この研究を乗っけているのではありません。

どっちの展開になるのかは分かりません。

 

大事なのは、それぞれの展開で自分がどのような行動をとるのか?

を決めておくことです。

 

利益を上げる人=株価を予測できる

ではありません。

 

それぞれの展開でどのような行動(どのタイミングで買うのか?売るのか?)を取ればいいのかを、過去のチャートから統計を取れば良いのかを検証することです。

 

渡辺
大事なのは、期待値がプラスの売買ルールと行動を取る事ですよーん。

 

こんな感じで。

 

 

マネーカレッジ.COMを応援してください


時間のないサラリーマンが1日数分で安定的に利益を上げ続けたノウハウを無料公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・システムトレードが適したのは株?FX?先物?
・最低限知っておかないといけないことって?

などなどをなんと50ページ以上にわたって書きました。

さらに、本書の最後には、
「豪華特典付き」

是非、一読ください。





1日5分の取引で経済的自由を手に入れるシステムトレード体験セミナー

システムトレードを体験するセミナーです。

○こんな人にオススメです。
・システムトレードについて直接話が聞きたい人
・スクールの中身を実際見てみたい人
・トレードでお金から自由になりたい人

のべ500人以上の方にセミナーを行ってきました。
なかなか自分で始める勇気が出ない人は、参加してみると良いですよ。