12月4日相場研究

この記事で使っているチャートは、カブドットコム証券提供のkabuステーションより引用しています。

 

こんにちは、11月28日から12月2日まで、ハワイにいっていました。

トレードをやっていてよかったなと思うことが、ハワイに旅行に行っていても、稼げるということです。

実際、この期間で、かなり利益を上げることができました。

 

5

この期間で、+722,872円の利益を上げることができました。

 

ってなわけで、今日も相場研究をやっていきましょう。

 

アメリカ大統領選挙からの上昇局面

266

アメリカ大統領選挙当日は、下落しました。

理由としては、ヒラリーが当選すると予想されていたのですが、その予想を反して、トランプが当選したためでした。

 

その後は、大きく上昇していきました。

ここまで大きく上昇した理由は、トランプへの期待が込められていると思います。

 

ファンダメンタルはよくわからないので、テクニカルに絞った話をしていきます。

 

レジスタンスラインを突破して、上昇

267

青い線になっているところが、レジスタンスラインになっています。

レジスタンスラインについて』はこちら。

 

このレジスタンスラインを突破すると、大きな上昇がおきやすく、新しいトレンドが発生します。

 

こういったときは、どこまで上昇していくのが、判断するのが難しいですが、

どこかのレジスタンスラインで上昇が終わります。

 

今回は、次のレジスタンスラインでした。

268

このあとのパターンしては、様々考えられます。

 

ケース①:そのまま上昇していくパターン

269

このケースも考えれますが、個人的には、あまりないように考えています。

理由は、イグズースションギャップが見られるためです。

 

これは、トレンドの反転のときによく見られます。

そのため、一時的な調整が入ります。

 

僕が予測するのは、以下の2つのパターン

 

パターン②:一度調整が入り、再度上昇していくパターン

270

一度、調整が入り、上昇していくパターンの場合、このように動くと思います。

長期的には、上昇する(月足を見れば分かります)ので、このように上昇していくパターンは十分に考えられます。

 

パターン③:横ばいトレンドに入る

271

12月に入ると、海外のヘッジファンドは、休みに入ります。

そのため、あまり12月にトレンドが形成されるのは、考えにくいです。

 

そのため、横ばいトレンドに入ると考えれます。

僕は、一番このパターンになると思っています。

 

2016年は最後、横ばいトレンドに入り、2017年に上昇していく。

これが僕の一番の予想です。

 

今後の動きとして

相場環境が良くなる(トレンドが出ている)のを感じているため、

枚数を増やしていこうと思います。

 

公開用口座では、最大日経225先物large3枚にしていますが、4枚にしていこうと思います。

 

2016年度は、正直かなり難しい相場で、年に4,5回大きな暴落があり、

それ以外は、ずっと横ばい相場で、なかなか利益が出しにくい相場でした。

 

そのなかで、利益を出せているのは、本当にありがたいことです。

今後とも、研究を続けていき、良い情報を発信していきます。

 

 

P.S

最近、更新頻度が遅くなっています。。。

12月は、いつも通りの更新頻度にするように頑張ります笑

マネーカレッジ.COMを応援してください


時間のないサラリーマンが1日数分で安定的に利益を上げ続けたノウハウを無料公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・システムトレードが適したのは株?FX?先物?
・最低限知っておかないといけないことって?

などなどをなんと50ページ以上にわたって書きました。

さらに、本書の最後には、
「豪華特典付き」

是非、一読ください。





1日5分の取引で経済的自由を手に入れるシステムトレード体験セミナー

システムトレードを体験するセミナーです。

○こんな人にオススメです。
・システムトレードについて直接話が聞きたい人
・スクールの中身を実際見てみたい人
・トレードでお金から自由になりたい人

のべ500人以上の方にセミナーを行ってきました。
なかなか自分で始める勇気が出ない人は、参加してみると良いですよ。