【要注意】利益が上がらない人ほど、毎月利益を出そうと必死になる件について

こんにちは、渡辺です。

 

今日は、利益を出すことに必死過ぎる人向けの記事になります。

 

月ベースで損失だと、「もう、いやだぁぁぁぁぁぁぁ」と投げ出したくなる人!!!!
本当に要注意ですよ。

 

あ、おれのことか!と思った人、あ、あたしのことか!と思った人は必ず読んでくださいね。

 

結論から言います『市場に視点を向けよう!!!!!』

運用を始めて、まだ日の浅い人。気持ちはすごくわかります。

毎月利益を出したいなって気持ちすごくわかります。

 

でも、それではうまくいかないのです。

 

あなたが利益を上げるかどうかを決めるのは、市場

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

これから上がっていくのでしょうか?下がっていくのでしょうか?

 

買いたい人が多くなれば、株価は上がっていく

売りたい人が多くなれば、株価は下がっていく

 

つまり、市場=参加者が株価が上がるのか下がるのかを決めます。

 

利益を上げたいなら、市場に自分を合わせること

全ては、市場が決めることです。つまり、あなたは、市場に合わせていく必要があります。

市場は、常に変化していきます。つまり、常に、変化することが求められます。

 

市場に合わせてるってわかっているけど、実践できていない人の例

例1)検証はしてるのに、売買ルールを守っていない件

よーし、検証して、過去利益が出ることが確認した。

運用を行うぞー!

 

お、早速サインが出てる。

買いのサインか!1万円利益が出たら利益確定だね。

 

 

お、7500円利益が出ている。

んー。1万円まで持たないといけないんだけど、ここは利確しておこう。

 

 

これは、完全にアウトー!

 

過去の統計を取ると、1万円で利益を確定した方がいいと分かっているのに、

利益を確定したいという自分の感情に合わせた行動です。

 

市場に合わせるなら1万円で利益を確定した方がいいので、待つ方が良い

 

例2)使えなくなっている売買ルールを永遠と使っている件

なんか、この売買ルール最近あまり利益が出ていないなー

まあ、いっか。以前は利益も出ていたし一時的なものだろう。

 

 

これもアウトー!

市場は変化していきます。

例えば、以前に比べて、デイトレードを行う人が増えてきたため、デイトレードの利益幅が2000年前半に比べて少なくなっている。

 

市場の状況は変化しているため、売買ルールも常に改善していく必要があります

 

例3)損失を出すたびにイライラしちゃう件

よーっし。運用開始するぞー。

利益が出てほしいなぁぁぁ、ワクワク。

 

 

次の日

あーっ。損失が出ている。取り戻したい・・・・。

 

これもアウト―!

損失は必ず出ます。損失が出るたびに、取り戻したいとか大丈夫かなとか不安になってはいけません。

市場ではなく、自分の感情に合わせています。

 

損失が出ることもある。でも淡々と続けていこう。

 

 

毎月利益を出したいっていうのは、自分の都合

多くの人は、毎月利益を上げたいと思っていますが、それは、市場に目を向けたのではなく、自分の感情に目を向けたものです。

 

トレードでは、感情的になってはいけないっていうのは、ただ何の感情もなく取引を行うっていう意味もありますが、

それだけでなく、市場に合わせましょう。ということ。

 

売買の行動が全て市場に合わせた行動か?と常に意識しておく

僕は、最初の半年間は、トレード日記なるものをつけていました。

それの項目の1つが、この市場に合わせた行動になっているのか?どうか?ということ。

 

僕の損益を見てください

僕の損益を見てもらうとわかるのですが、毎月利益を上げていません。

それでもトータルで利益が出ていますし、年利50%も超えています。

 

2016年度成績公開

 

利益を上げる事よりも、市場に合わせることに重点を置くと、利益が自然と残る

全ての答えは、『市場にあり』。

自分の感情の中に、答えはないものだと肝に銘じるべし。

 

今日の記事のおさらい

毎月利益を上げたいというのは、市場ではなく、自分の感情に合わせた考え方であること。

 

利益を上げるためには、市場に合わせるしかない。

自分の我は一度捨てて、市場に合わせることを意識する。

 

 

マネーカレッジ.COMを応援してください


時間のないサラリーマンが1日数分で安定的に利益を上げ続けたノウハウを無料公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・システムトレードが適したのは株?FX?先物?
・最低限知っておかないといけないことって?

などなどをなんと50ページ以上にわたって書きました。

さらに、本書の最後には、
「豪華特典付き」

是非、一読ください。





1日5分の取引で経済的自由を手に入れるシステムトレード体験セミナー

システムトレードを体験するセミナーです。

○こんな人にオススメです。
・システムトレードについて直接話が聞きたい人
・スクールの中身を実際見てみたい人
・トレードでお金から自由になりたい人

のべ500人以上の方にセミナーを行ってきました。
なかなか自分で始める勇気が出ない人は、参加してみると良いですよ。