デイトレードで継続的に利益を上げるための3つのポイント

「デイトレードでどうすれば利益を継続的に上げることが出来るのか分からない」

「実際やってみたけどうまくいかない」

そんな方のために、大切な3つのポイントをまとめてみました。

 

この記事を読むことで、

利益を上げ続ける人が行っている3つのポイントを説明できるようになります。

 

この3つのポイントは、私が今までお会いしたトレーダーの方の共通点をまとめています。

もちろん、みなさん利益を上げ続けている方ばかりです。

 

デイトレードで大切な3つのポイントとは?

まずは、デイトレードについて説明していきます。

デイトレードとは、数分から数日(2日間ほど)以内に売買を終え、その取引を何度も行い、利益を出していく手法。

 

デイトレードとは、手法です。デイトレードで株を行うことが出来ますし、FXを行うこともできます。

 

3つのポイントとは

売買ルール、資金管理、感情コントロールです。

いかのような関係になっています。

 

損益=売買ルール×資金管理×感情コントロール

 

そのため、どんなに良い売買ルールを持っていたとしても、資金管理が良くなければ、うまく利益を上げることが出来ません。

 

デイトレードで大切なのは、この3つのバランスです。

多くの人は、売買ルールさせ良ければ利益を上げることができると思っている方が多いです。

 

しかし、資金管理、感情コントロールを学ばなければ、デイトレードで成功できません。

 

売買ルールは攻め、資金管理、感情コントロールは守りというイメージです。

攻守のバランスが大切です。

 

ポイント1:売買ルール

売買ルールとは、”どのタイミングで買って、どのタイミングで売るのか”のことです。

ここでは、売買ルールを選ぶうえで大切な点を2つお伝えします。

 

期待値がプラスであることを確認する

期待値とは、1回の取引で平均何円の利益を見込んでいるのかということです。

 

期待値=平均利益×勝率+平均損失×負率で計算することが出来ます。

→厳密な数学的には、違います。ここでは、簡単に説明するためこのように記述しています。

 

期待値がプラスであれば、その売買ルールはあなたに利益をもたらしてくれます。

逆に、期待値がマイナスであれば、その売買ルールはあなたの資産を減らし続けます。

 

多くのブログでは、このようにすれば利益が出来ますよとチャートで説明しているかと思います。

しかし、それは都合が良いチャートだけを紹介しているだけです。

本当に、利益を上げるかどうかは、自分で確かめる必要があります。

 

→システムトレードと裁量トレードの確かめ方の違いについては、裁量トレードとシステムトレードの違いはたった1つだけ。初心者にシステムトレードを進める理由

 

一時的な損失を確認しておく

期待値がプラスであれば、それでよいかというとそうではありません。

一時的な損失を確認しておくことが大切です。

 

例えば、

利益が出た場合は10万円の利益。損失が出た場合は8万円の損失。勝率は50%。

のような売買ルールがあったとします。

 

この時の一時的な損失はいくらになるでしょうか。

 

これを計算するためには、最大連敗数を把握しておけば大体の一時的な損失を知ることが出来ます。

 

以下は、エクセルを用いて、勝率ごとに最大連敗数を出したものになります。

勝率 最大連敗数
30% 24
40% 16
50% 13
60% 11
70% 7
80% 6

 

つまり、8万円×13=104万円一時的に減ることになります。

 

この方法を行い続けるためには、104万円の損失が一時的に出ることを理解したうえで運用をしなければなりません。

 

人から売買ルールはもらってはだめ

多くの人は、人から売買ルールをもらおうとブログや本、セミナーに行っていると思います。

しかし、利益を出せる人が少ないのは、自分で本当に利益が上がるのか、一時的な損失はいくらになるのか?

を知らないからです。

 

利益を上げ続ける人は、絶対に自分で確かめると言われていました。

 

ポイント2:資金管理

資金管理には、2つの役割があります。

1つは、破産しないため

もう1つは、利益を最大化するため

です。

 

破産しないためには

破産しないためには、破産確率を知っておく必要があります。

バルサラの破産確率から読み解く破産する確率を極限まで0にする資金管理

 

詳しい破産確率の出し方には、上の記事を参考にしてください。

 

利益の最大化を図る

複利効果を最大限有効活用することが大切です。

複利効果を最大限活用するためには、%(パーセント)で考えることが大切です。

 

資金に対して、%でリスクを管理することが利益の最大化になります。

 

最も安全で効率的な資金のかけ方は

利益が出ると、リスクを増やす

損失が出ると、リスクを減らす

です。

資金に対して%で行えば、上のように自動的にリスク管理を行うことが出来ます。

 

ポイント3:感情コントロール

ポイント1とポイント2が出来れば、後は、その通りに行うだけなんですが、

それが非常に難しいです。

 

規律を守ることが大切

売買ルールと資金管理で戦略が組めたとしても、どんな状況であろうと、それを続けることが出来るでしょうか。

例えば、資金が20万円減っても、その戦略を継続できるでしょうか。

 

多くの人が利益を出すことにフォーカスをしますが、

われわれトレーダーは、規律にフォーカスを当てます。

 

感情コントロールの秘訣は成功体験と口癖

なんの成功体験もなく、感情コントロールを行えるのは、ごくいちぶの自信家の人です。

多くの人は(私も含め)、小さな成功体験が感情コントロールの秘訣になります。

 

まずは、小さな金額(50万円程度)で成功体験をおさめましょう。

そして、次に大切なのは、口癖。

 

私は、その人の口癖を知るだけで、成功トレーダーになることが出来るのかが分かってしまいます。

成功トレーダーになるためには、マイナスな表現を含んだ言葉使いは厳禁です。

 

一番の強敵は自分

結局、人は怠惰で感情的な生き物です。(そうではない人はすいません)

市場から利益を頂戴するためには、自分に打ち勝つ必要があります。

 

お金がなくなる恐怖、利益を出したい欲、うまくいかないのではという不安、もっとリスクを負って利益を得たい冒険心

様々な自分の感情に打ち勝つ必要があります。

 

そのために、感情をコントロールし、いつでも平常心でいることを心がけましょう。

 

1人でなかなか身につかない場合は、思い切って、自分の人間関係を変えてしまいましょう。

感情コントロールできている人と一緒にいる時間が多くなればなるほど、無意識のうちにその人たちが行っている口癖を身につけることが出来ます。

 

まとめ

売買ルール・資金管理・感情コントロールをまんべんなく学び、体得することが大切です。

売買ルールさえ良ければいいんだなんて、偏った考えにならないように気を付けてくださいね。

 

売買ルールは、自分で確かめる

資金管理は、破産しないように利益の最大化を図る

感情コントロールは、自分に打ち勝つ

 

以上をよくよく覚えておいてください。

マネーカレッジ.COMを応援してください


時間のないサラリーマンが1日数分で安定的に利益を上げ続けたノウハウを無料公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・システムトレードが適したのは株?FX?先物?
・最低限知っておかないといけないことって?

などなどをなんと50ページ以上にわたって書きました。

さらに、本書の最後には、
「豪華特典付き」

是非、一読ください。





1日5分の取引で経済的自由を手に入れるシステムトレード体験セミナー

システムトレードを体験するセミナーです。

○こんな人にオススメです。
・システムトレードについて直接話が聞きたい人
・スクールの中身を実際見てみたい人
・トレードでお金から自由になりたい人

のべ500人以上の方にセミナーを行ってきました。
なかなか自分で始める勇気が出ない人は、参加してみると良いですよ。