株初心者必見!注文方法の基本(成行・指値・逆指値)を覚えよう

どうも渡辺です!

 

“そろそろ株デビューしたいと思っていませんか?

注文方法について、しっかりと理解できていますか?”

今回は、株デビューを考えているあなたのために「注文方法」の仕方を解説していきます。

 

今日説明する注文方法は、取引を行う上で、必ず押さえておかないといけないので、是非覚えておきましょう。

 

成行注文ってなんぞや?

109

まずは、基本中の基本の「成行注文」から解説します。この注文を一番多用するので是非マスターしましょう。

 

■成行注文

成行注文とは、いくらでもいいから今すぐこの値段で取引をしたいという注文方法です。

成行注文は、全ての注文の中で、一番優先される注文になります。

 

119

このようにすぐに買いたい・売りたいって時に使う注文です。

※証券会社やFX会社によっては、成行注文の事を、ストリーミング注文と呼ぶところもあります。(個人的には、成行注文が好きです笑)

 

市場が空いていない時は?

市場が空いていない時に、成行注文を入れると、始値の値段で注文確定(約定)される。

株式投資の場合は、9時前に成行注文を入れると9時の始値の値段で約定されます。

 

■引け成行注文(成り行き注文の従妹)

引け成行注文は、注文を出した次の引け(終値)で取引を行う注文です。

 

例)株式で考えます。

10時に引け成行注文を出すと、その日の15時の終値で取引されます。

16時に引け成行注文を出すと、次の日の15時の終値で取引されます。

 

指値注文ってなんぞや?

120

次に、主に利益確定のときに、使用する「指値注文」について解説します。

 

■指値注文

指値注文とは、値段を指定して取引を行う注文です。例えば、「16000円で買う」とか「200円で売る」とか。

※注意しなければいけないのが、指値注文で買い注文を出す場合は、現在の値段よりも低い値段を指定。指値注文で売り注文を出す場合は、現在の値段よりも高い値段を指定

 

具体的な使用例

121

このように、決済注文で使われる場合が多いです。

 

逆指値注文ってなんぞや?

122

逆指値注文は、主に損切り(ロスカット)を行うときに使います。

 

■逆指値注文

逆指値注文とは、値段を指定して取引を行う注文です。例えば、「16000円で買う」とか「200円で売る」とか。

※注意しなければいけないのが、逆指値注文で買い注文を出す場合は、現在の値段よりも高い値段を指定。逆指値注文で売り注文を出す場合は、現在の値段よりも低い値段を指定

 

渡辺
指値注文の全く逆だから。逆指値注文やで。

 

具体的な使用例

123

このように、損切りを行うときに使います。

 

他にも注文方法はあるぜよ

今回紹介したほかに、各証券会社ごとに様々な注文方法があります。

成行・指値・逆指値をどう組み合わせるのか?の問題です。

(⇒指値・逆指値を同時に注文等)

 

今から取引を始めたい人は、まずはこの3つの注文の出し方をマスターしましょう。

僕は、この3つの基本的な発注のみで売買をしてます。

いろんな注文方法を覚えるよりも、売買ルールを作ることに時間をかけましょうね。

マネーカレッジ.COMを応援してください


時間のないサラリーマンが1日数分で安定的に利益を上げ続けたノウハウを無料公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・システムトレードが適したのは株?FX?先物?
・最低限知っておかないといけないことって?

などなどをなんと50ページ以上にわたって書きました。

さらに、本書の最後には、
「豪華特典付き」

是非、一読ください。





1日5分の取引で経済的自由を手に入れるシステムトレード体験セミナー

システムトレードを体験するセミナーです。

○こんな人にオススメです。
・システムトレードについて直接話が聞きたい人
・スクールの中身を実際見てみたい人
・トレードでお金から自由になりたい人

のべ500人以上の方にセミナーを行ってきました。
なかなか自分で始める勇気が出ない人は、参加してみると良いですよ。