裁量トレードがうまくいかない理由を3つあげてみた

こんちゃぁぁぁ、渡辺です。

 

今日は、裁量トレードをやっている人向けの記事を書きます。

 

裁量トレードを行っている人が不快に思われた場合、すみません。

ただ、伝えたいことがあるし、このブログを読んでいる人に、トレードで人生を豊かにしてほしいという思いで書きます

 

裁量トレードをやっている人は、98%うまくいっていません。

なぜ、うまくいっていないのか?について僕の経験から3つの理由があります。

 

僕はもともと裁量トレードを行っていてうまくいきませんでした。

その僕が、今システムトレードで利益をあげることができるようになりました。

 

だからこそ、この記事が書けると思うので、ズバズバ書いていきます。

 

売買タイミングがひどすぎる・・・

ズバッというと、裁量トレードをやっている人に

「どんな売買タイミングで取引を行っていますか?」

 

と質問した時に、その答えに全く根拠がないんです。

本に書いてあったから

セミナーでそう聞いたから

スクールでそう習ったから

これはすべて根拠になりません。

うまくいっていない人の特徴をあげていきます。

 

売買タイミングが曖昧である

売買タイミングを別の人に、説明して、その人があなたと同じタイミングで取引できるくらい明確になっていますか?

 

移動平均線や、RSI、トレンドラインを見て取引している!

とか

サポートラインに当たったら、エントリーする!

とかとか

 

曖昧な売買タイミングの人は、いますぐ取引を中止することをおすすめします

 

返済のことを考えてない

新規注文を出す前に、返済注文を決めてますか?

 

利益を安定して上げている人は、

新規注文と返済注文をセットで考えます。

 

つまり、どこで買うのか?だけでなく、どこで売るのか?

さらにいうと、利益が出た場合は、どこで売るのか?損失が出た場合は、どこで売るのか?

を決めています。

 

それに対して、うまくいかない人の特徴として、

買うタイミングを決めているのに、売るタイミングを決めてない。

 

そして、売るタイミングを決めてないから、いつ売るのかを迷ってしまう。

その結果、迷う感情に振り回されて、一時的に利益をあげることができていも、利益を上げ続けることができません

 

一度負けるとすぐに売買タイミングを変える

そして、裁量トレードをやっている人の極めつけは、売買タイミングをコロコロかえることです。

 

野球でたとえるなら、ヒットが打てないからバットをコロコロ替える状態と同じです。

「バットを替える=ヒットが打てる」わけではありません。

 

トレードにおいても同じように

「売買ルールを替える=利益が出る」のではないのです。

 

僕は、3年間使い続けているものもありますし、根本は一緒で、少し調整を加えることがあっても、負けるたびに売買タイミングを入れ替えることはありません

 

では、負けたらそのまま使い続けるのか?というとそういうわけではありません。

もちろん、見直しも行うのですが、ある程度の期間は、そのまま使い続けます。

 

検証の重要性に気づいていない

裁量トレード=本に書いてあるインジケーター(移動平均線、トレンドライン、RSI、ボリンジャーバンド等)を使って取引をすることではない。

 

実は、裁量トレードにおいても、検証が必要なのです。

⇒検証って何?っていう人は、『システムトレードで年利100%を達成するための検証作業を紹介

 

裁量トレードにおいての検証は、チャートリーディングといいます。

チャートリーディングとは、どんなタイミングで売買を行うのかを決め、過去のチャートを持ってきて、実際にデモで取引をしてみることを言います。

 

FXでは、フォレックステスターという裁量用検証ソフトもあります。

 

裁量トレードもシステムトレードも結局、検証が必要なのです。

検証をすることではじめて、その方法で利益を上げることができるのか?が分かります。

⇒本では語れない本当の意味の裁量トレードとシステムトレードの違いについてはこちら

 

裁量トレードとシステムトレードの違いはたった1つだけ。初心者にシステムトレードを進める理由とは

 

利益が出る売買タイミングを知ってればいいと思っている・・・

初心者の方から来る質問で圧倒的に多いのが、どんなタイミングで売買を行っているんですか?

という質問。

 

どんな資金管理を行っているんですか?

リスク管理ってどのように考えているんですか?

といった質問がセミナーで出てくることは、1年間に1回くらいです。

 

記事をどんどん書いていくので、こういった質問がセミナーでバンバンくるようになって、みんなで豊かになりたい。

 

資金管理の重要性に気づいていない

資金管理の重要性に気づけないのは、みなさんが悪いのではなく、本やネット広告、あるいは、トレードをしたことがない人が行っているセミナー(講師の人が必ず取引をしていないこともあります)が悪いのです。

 

テクニカル分析で分析して株価を予測しよう

勝率90%の儲かる銘柄を教えます

サルでも儲かる投資手法

 

このような表現を目にしていると、人間は、売買タイミングが良ければ、利益が出るのだと思ってしまうのです。

人間の考え方や行動パターンは、何かあるいは誰かに影響を受けるからです

 

資金管理は、車の運転で例えると、ブレーキです。

まっすぐな高速道路で見通しも良ければ、アクセルを踏んで、スピードを上げても大丈夫です。

 

ただ、曲がりのきついカーブのときは、同じようにスピードを出していると、事故が起きます。

 

相場には、ボラティリティが小さい時(見通しが良い時)やボラティリティが大きい時(曲りのきついカーブ)があります。

 

それ以外にも、利益を上げやすい時、利益が上がりにくい時があります。

それを同じスピードで運転し続けることができないのと、同じように、資金管理をうまく利用し、

 

どんな相場環境でも、事故(破産)を起こさないように、注意し続ける必要があります

 

資金管理のコツは、%で考えること

資金管理は、全て%で考えます。

額で考えてはいけません。

 

5万円で運用していて、1回の取引で1万円の損失を出すのと

500万円で運用していて、1回の取引で100万円の損失を出すのは同じです。

 

額で考えていたら、1万円の損失ならいいやと考えてしまうものです。

 

逆に、5万円で運用していて、1年間で1万円の利益を出すことができれば、

それは年利20%になります。

銀行金利の何倍!?!?!?

 

ただ、多くの人は、1万円しか利益が出ていないのかーと落ち込みます笑

まずは、%で考える癖をつけるようにするのが大切です。

 

自分がうまくいっていないことを認められない

みなさんの思考パターンは誰のあるいは何の影響で作られたか考えたことがありますか?

例えば、「投資は危ない」とか「楽して儲けるのは悪いことだ」と思っているとすると、誰の何の影響でそう思うようになったのかわかりますか?

 

多くの人は、誰の何の影響でそう思っているのかを考えることなく、自分が思っていることは、正しいと思っています。

 

一度自分の価値観を捨てて、違う価値観を受け入れる

今までと違う結果を出したいと考えた時、今までと違う行動を行うしかありません。

行動を変えずして、結果を変えるのは不可能です。

 

行動を変えようと思ったときに、価値観を変える必要があります。

そのため、違う結果を出したいと思ったときに、新しい価値観を受け入れる必要があります。

 

どんな価値観を受け入れるのかを決めるのは、自分

僕もどんどん違う価値観を受け入れていくのですが、その時に、大切にしているのは、自分よりも結果を出している人を参考にすること。

 

例えば、健康になりたいと思ったときに、自分よりも健康な人に、健康になるための秘訣(価値観)を聞く。

例えば、自分よりもモテたいなと思ったときに、自分よりもモテる人にモテる秘訣(価値観)を聞く。

 

トレードに関しても、同じでうまくいっていない現状を変えるためには、

自分よりも結果を出している人の価値観を受け入れる。

 

裁量トレードで誤った価値観を持ってしまうとその価値観があなたの成功を邪魔する

裁量トレードを始めた人の多くは、間違った価値観を持ってしまうことが多いです。

 

株価は予測できるから、利益を上げれる

売買タイミングが命

テクニカル分析は株価を予測するツール

本に書いてある方法を行えば、良い(検証を行わなくても良い)

 

このような価値観を身につけてしまうと、破産するくらい大きなマイナスを出さないと自分の価値観が違うことに気づけません。

僕も大きく資産を減らした経験があるから、自分の価値観を変える必要があることに気づけました

 

 

この記事をまとめると

裁量トレードを始めると

 

検証の重要さに気づくことができない

売買タイミングさえ良ければ、利益を出せる

成功できない価値観を身につけてしまう

 

裁量トレードをするなとは、言いませんが、大切なのは、原理原則。

原理原則を学ぶのであれば、システムトレードがおすすめですよ。

 

⇒『システムトレードとは何か?が5分でわかる

 

ほな、こんなところで

 

 

マネーカレッジ.COMを応援してください


時間のないサラリーマンが1日数分で安定的に利益を上げ続けたノウハウを無料公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・システムトレードが適したのは株?FX?先物?
・最低限知っておかないといけないことって?

などなどをなんと50ページ以上にわたって書きました。

さらに、本書の最後には、
「豪華特典付き」

是非、一読ください。





1日5分の取引で経済的自由を手に入れるシステムトレード体験セミナー

システムトレードを体験するセミナーです。

○こんな人にオススメです。
・システムトレードについて直接話が聞きたい人
・スクールの中身を実際見てみたい人
・トレードでお金から自由になりたい人

のべ500人以上の方にセミナーを行ってきました。
なかなか自分で始める勇気が出ない人は、参加してみると良いですよ。