【速報】アメリカ大統領選挙ってトレードした方がいいの?しないほうがいいの?

こんにちは、渡辺です。

本日は、こんな問い合わせがあったので、ブログで回答したいと思います。

Y.Kさん是非読んでくださいね笑

 

252

 

すごくタイムリーな内容だけに、出来るだけ早く回答したいと思ったのですが、間に合わずでした。。。

次回以降大統領選挙やEU離脱選挙のように、株価に大きな影響を与えるイベント時の時の、対応の仕方について説明していきたいと思います

 

結論からいうと、ビックイベントまっただ中は取引をしないが僕の考え方です。

その理由は、株価の動き方の特徴にあります。

 

ここで押さえておきたいのが、株価はファンダメンタルズで動くときと、テクニカルで動くときの2種類があるということです。

 

相場はどのように動くのか?

さきほど、相場は2種類の動き方をすると説明しました。

 

ファンダメンタルズ

テクニカル

 

この2つがどのような関係になっているのかから考えていきます。

 

大まかな方向性を決めるファンダメンタルズ

ファンダメンタルズは、ざっくりこれから上昇していくのか?下降していくのか?を決めます。

大きな流れを決めると思ってください。

 

例えば、

サブプライムショックからの下降相場

アベノミクスからの上昇相場

 

このように、大きな流れを決めるのがファンダメンタルズです。

 

どのように向かっていくのかはテクニカルが決める

次にテクニカルですが、ファンダメンタルズが大きな流れを決めて、じゃあ、どうのように向かっていくのか

 

を決めるのが、テクニカルです。

上方向に向かうと決まっていて、

255

こう動くのか?

 

256

こう動くのか?

を決めるのは、テクニカルです。

 

トリガー(初動)はファンダメンタルズから来る

トリガー(相場の動きのきっかけ)はファンダメンタルズが決めます。そのため、ファンダメンタルズで大きく動くような大統領選挙当日は、テクニカルが通用しません。

 

報道によって、結果がころころと変わるからです。

どちらが勝つのか?で相場が決まるということは、テクニカルは関係ありませんよね。

 

選挙当日は、ファンダメンタルで動く

発表が行われる時間は、ファンダメンタルで動くことをさきほどお伝えしました。

今回は、トランプが優勢の報道が流れてから、株価が大きく動いていきました。

 

253

カブドットコム証券提供のkabuステーションより引用

 

特に、市場予想と外れた時は、株価は大きく動いていきます。

EUの離脱選挙のときもそうでしたが、予想外に動くと、平気で日経平均株価が1000円単位で動きます

 

こんなときに、普段と同じように取引したら、逆に相場が動いたとき、再起不能な致命的損失を出してしまいます。

こういったときは、何が起こるのか分からない相場なので、手を出さない方がいいでしょう。

 

 

選挙直後から、テクニカルで動く

ファンダメンタルで動いた後は、その後テクニカルで動いていきます。

僕自身取引を再開したのは、11月9日の日中の終値以降です。

 

254

とくに暴落した後は、人の心理が濃く出るため、連勝することが多いです。

(EU離脱のときもそうでした笑)

 

ただし、いつも通り取引するわけではない。

イベント直後は、値幅が大きくなるため、普段通り行うのは、危険です。

 

ボラが大きいのでポジションサイズは小さくする

この口座で取引を行う場合、枚数はlargeで1~4枚まで。

 

さきほどの結果を見てもらうと分かるのですが、

普段のポジションの2分の1にしています。

 

ひとつ3分の1にしたのですが、日中で1000円下がって、ナイトで1000円上がったので、正直びっくりして、3分の1にしました。

 

今回のように、イベント後は、ボラが大きいため、普段通りに行うと、

いつも出さないような損失を出してしまいます。

 

例えば、日経平均先物が今回1000円近く動いたので、

普段通りにいくと、100万円近くの損失を出す可能性がありました。

 

個人的に、100万円の損失は、元金に対して、割合が大きいため、2分の1にしたり、ときには、3分の1にします。

 

この記事をまとめると

 

ファンダメンタルズで動くのか?テクニカルで動くのか?を知る必要がある。

そして、ビックイベント後は、株価が乱高下するため、ポジションサイズを小さくすること。

 

以上を守れないなら、ビックイベントのときは、取引をしないことが無難ですね笑

 

 

マネーカレッジ.COMを応援してください


時間のないサラリーマンが1日数分で安定的に利益を上げ続けたノウハウを無料公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・システムトレードが適したのは株?FX?先物?
・最低限知っておかないといけないことって?

などなどをなんと50ページ以上にわたって書きました。

さらに、本書の最後には、
「豪華特典付き」

是非、一読ください。





1日5分の取引で経済的自由を手に入れるシステムトレード体験セミナー

システムトレードを体験するセミナーです。

○こんな人にオススメです。
・システムトレードについて直接話が聞きたい人
・スクールの中身を実際見てみたい人
・トレードでお金から自由になりたい人

のべ500人以上の方にセミナーを行ってきました。
なかなか自分で始める勇気が出ない人は、参加してみると良いですよ。