時間のないサラリーマンが副業で利益を上げ続けるシステムトレードの基本

こんにちは、渡辺です。

8月11日にスカイダイビングに行くのですが、後2週間後ということでワクワクが止まりません。

 

本日は、

 

「ぶっちゃけ副業で、投資を始めるんだったら、あまり時間ないし。どんなやり方がいいんだ?」

「周りに投資をやっている人も少なくて、聞く人もいないしなー」

 

こんな悩みに答えようと思います。

 

結論からいうと副業で投資・トレードを行うなら、システムトレードがおすすめです。

私自身も実際、システムトレードで結果を出しています。

2016年度成績公開

 

自慢かよと気分を悪くされた方がいたら、本当に申し訳ありません。

しかし、実際に、今から伝えるやり方で上げることが出来る結果です。本当に、そのやり方をブログを通して、伝えたいと思っています。

 

システムトレードがなぜ有効なのか?

まずは、なぜシステムトレードが副業で行う際に、効果的であるのかを伝えていきたいと思います。

3つここでは紹介します。

 

パソコンに張り付いておく必要がないから

システムトレードは、事前にどのタイミングで売買を行うのかを決めて、その通りに行います。どのタイミングで始めて、どのタイミングで終えるのかを明確に決めます。

 

したがって、ネット証券の予約注文を入れておければ、仕事中であっても自動的に取引を行ってくれます。

 

過去利益を上げていることを確認したうえで、取引を行うため

システムトレードでは、事前にどのタイミングで取引を行うのか決めた上で行うと先ほど紹介しましたが、そのタイミングは過去利益を上げているのかを調べることが出来ます。

注意
過去利益が上がっているからと言って、将来の利益を約束したものではありません。

 

例えば、私が使っている手法の1つの2007年9月18日から2016年7月27日までの年間別損益を見てください。

キャプチャ
こちらの結果には、手数料が入っていません。実際は手数料分利益が減ります

 

こちら運用を行おうと思うと、100万円ほどあれば運用できます。

9年間で利回りが324%(100万円でスタートした場合)なので、平均年間36%のリターンがあります。

 

手数料を入れたとしても30%のリターンが過去出ています。

 

このように、売買を行うタイミングを明確に決めて、過去の利益を確認したうえで、売買を行うことが出来ます。

 

しかしながら、将来の利益が出るとは限らないんでしょ??ってよく言われますが、過去利益が出ているのかどうかわからない方法を行うよりも確率性が高いと私は思います。

 

一時的な損失がどのくらい出るのか把握することができる

先ほどは、リターンのほうに目を向けましたが、次はリスクのほうに目を向けたいと思います。

 

システムトレードでは、過去の勝率、最大DD、最大連敗数を知っておくことが出来ます。

最大DD(さいだいどろーだうん)とは
過去の一時的な損失を表します。勝率は100%ではないため、一時的に負ける時期があります。
その一時的に負ける時期の過去最大の下げ幅のことを最大ドローダウンと言います。

下の図を参考にしてください
22

あなたが始めたらすぐに最大DD(上の図では15万円)が来ることも想定に入れましょう。

例えば、先ほど上げた手法の勝率は70%、最大DDは15万円、最大連敗数は4です。

つまり、この方法を行う場合、上のリスクを許容したうえで、運用を行うことが出来るため、安心感が得られます。

 

そのため、初心者の方にも始めやすいやり方になります。

 

渡辺の1日のライフスタイル

 

朝8時半に起床。

前日の4本値(始値、終値、安値、終値)を確認します。

その4本値から、使用している手法のうち、条件に合致したものをピックアップします。

合致したものの、新規注文を入れておきます。(この間、大体5分)

9時になり、市場がオープンします。

9時になり、注文が約定されます。

返済注文を入れておきます。

あとは、ほったらかし。

 

これが基本的な1日になります。売買自体にかける時間は、1日10分ほどです。

それ以外の時間は、より良い手法がないか研究をする時間や、スクールの運営を行っています。

 

しかも、基本的に注文はスマホを使って行います。

外出先でも、電波の入るところであれば、予約注文を入れるだけなので、取引を行うことが出来ます。

 

9時までに予約注文を入れておけば、良いので、出勤中の電車の中でも、簡単に行うことができるのが、システムトレードの特徴です。

 

日々の取引には、時間はかかりませんが、研究には、ある程度の時間を取る必要があります。

土日等にまとまった時間を取れる方は続けやすいと思います。

 

 

システムトレードを行うまでの準備で行うこと

ここでは、システムトレードを実際に、行うためには、どのような手順を踏む必要があるのか紹介したいと思います。

 

ステップ1:検証を行う

先ほど、過去の利益と損失を事前に把握しておくとありましたが、それを分析することを検証と言います。

 

どのようなタイミングで行うと、勝率が良くなって、損失が減るのか?を分析してきます。

 

一般的には、エクセルを使って、検証していきます。

ここでは、詳しく書きませんので、後日詳しい記事を書きたいと思います。

 

ステップ2:一時的な損失を把握したうえで、破産しない資金管理を行う

先ほど、最大DDについて触れましたが、最大DDを知っておくことで、どのくらい資金が必要かを把握することが出来ます。

 

僕自身は、最大DDの2倍のマイナスは出る可能性があると思って、取引を行っています。

そのため、さきほどの例では15万円でしたが、30万円のマイナスが一時的に出たとしても、続けられるようにします。その数値が実は、100万円という数値でした。

 

破産してしまっては、もとも子もないので、破産しないように、資金を用意する必要があります。

 

ステップ3:環境を整える

取引のできる環境を整える必要があります。

 

環境事項としては、以下参考にしてください。

・ネット証券を開く

・ネットバンキングを開く(ネット証券に振り込む際の手数料を安く抑えるため)

・スマホのネット証券のアプリをゲットしておく

・必要な資金をきちんと貯めておく

・取引に必要な専門用語を覚えておく

 

以上がシステムトレードを行うための準備になります。

 

 

まとめ

システムトレードでは、日本では、よくやく認知されてきた段階で、多くの人がまだその正しい方法について知りません。是非、早くシステムトレードをスタートさせて、一歩先にいきましょう。

 

皆さんが豊かな人生を送れることを祈っております。

質問事項や相談があれば、いつでも問い合わせフォームよりご連絡下さい。

 

 


マネーカレッジ.COMを応援してください


時間のないサラリーマンが1日数分で安定的に利益を上げ続けたノウハウを無料公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・システムトレードが適したのは株?FX?先物?
・最低限知っておかないといけないことって?

などなどをなんと50ページ以上にわたって書きました。

さらに、本書の最後には、
「豪華特典付き」

是非、一読ください。





1日5分の取引で経済的自由を手に入れるシステムトレード体験セミナー

システムトレードを体験するセミナーです。

○こんな人にオススメです。
・システムトレードについて直接話が聞きたい人
・スクールの中身を実際見てみたい人
・トレードでお金から自由になりたい人

のべ500人以上の方にセミナーを行ってきました。
なかなか自分で始める勇気が出ない人は、参加してみると良いですよ。